• トップページ
  • ACTECの概要
  • 事業内容
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

出版物・特許等

 主要な特許/主要なソフトウェア

主要な特許

● ISM(現位置攪拌混合固化)工法
 施工箇所にある砂礫を建設残土として処分せずに、現位置においてセメントミルクと攪拌混合し、所定の強度を有するコンクリート基礎や構造体を構築するという、新しい発想に基づく効率的な施工法です。 >ISM工法紹介パンフレット(PDF)
● 3H工法
 3H工法(Hybrid Hollow High Pier)は、プレハブ・複合部材を用いた橋梁下部工の設計・施工技術で、自然環境保全と施工の合理化を図り、耐震性、経済性を兼ね備えた高橋脚の施工を実現します。 >3H工法紹介パンフレット(PDF)
● 組杭抑止杭工法
 本工法は、従来工法が苦手とする玉石まじり砂礫層や崖錘性堆積層あるいは崩壊しやすい岩盤などにも適用性が高く、曲げ・せん断および杭軸抵抗が期待できる小口径鋼管(マイクロパイル)を用いた斜面補強技術です。 >組杭抑止杭工法紹介パンフレット(PDF)
● STマイクロパイルを用いた既設構造物基礎の耐震補強工法
 マイクロパイル(Φ300mm以下)を増し杭として用いた既設基礎の狭施工空間でも可能な耐震補強工法
● 小口径鋼管を用いた斜面補強システム
 小口径鋼管を用いて道路切土法面の補強を行う耐久性、施工性に優れ、高い補強効果の工法
● 異型断面シールド工法
 必要断面(矩形断面)のみを掘削できるシールド工法
● 地下空洞の充填工法
 鉱山跡地などの地下空洞の任意範囲を確実に充填する工法
● 高圧薄層脱水システム
 高含水比泥土を経 済的に脱水し利用可能土に改良する技術
● 既設トンネルの拡大技術
 現道利用下で既設トンネルの断面拡大を経済的に行う施工性に優れた技術>

主要なソフトウエア

● プロジェクトマネジメント(PM)システム
 国土交通省19事務所における試行と効果分析のツール
トップページ > 新技術紹介【主要な特許/主要なソフトウェア】