• トップページ
  • ACTECの概要
  • 事業内容
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

「道路トンネル非常用施設(自動通報設備)」の性能評価項目及び試験方法(案)
に対する意見募集を行います


 新技術の活用に向けて

 (一財)先端建設技術センター(以下、「ACTEC」という)では、公共工事等における新技術活用システム※1の活用方式「テーマ設定型(技術公募)※2」の実施にあたり、『道路トンネル非常用施設(自動通報設備)』の性能評価項目及び試験方法(案)(以下、「要求性能等」という)に対するご意見を、本日から令和2年10月30日(金)まで募集します。

 国土交通省では、昭和56年に制定した「道路トンネル非常用施設設置基準」について、平成31年3月に道路トンネル非常用施設を取り巻く環境変化を踏まえ改定を行いました。
 改定のポイントの一つとして、新技術導入への配慮、最新の知見の反映を行うこととされています。
 そのため、現在開発されている道路トンネル非常用施設(自動通報設備)の新技術について確認し、普及に向けた取組を行うことが重要と考えます。
 道路トンネル非常用施設(自動通報設備)として設置に適した技術を選定するためには、要求性能等を設定した上で、同一条件の下で試験を実施し、その特徴や性能をまとめる必要があります。
 本件は、「道路トンネル非常用施設(自動通報設備)」に係る要求性能等に対する意見を募集し、性能評価項目及び試験方法等の設定の参考とするものです。
 なお、新技術活用システム活用方式「テーマ設定型(技術公募)」については、国土交通省が実施しているものでありますが、本テーマの技術公募等については、国土交通省から第三者機関として認定されたACTECが行うものです。

※1:公共工事等における新技術活用システムとは、民間事業者等により開発された有用な新技術を公共工事等において積極的に活用していくためのシステム

※2:現場ニーズに基づき募集する技術テーマを設定し、民間等の優れた新技術を公募して実現場で活用・評価を行う方式


●意見募集

「道路トンネル非常用施設(自動通報設備)」の性能評価及び試験方法(案)に対する意見募集
(本紙;PDF形式 102KB)

●意見募集期間

令和2年10月9日(金)から10月30日(金)まで

●意見募集要領

別紙-1 意見募集要領(PDF形式 115KB)

●性能評価及び試験方法(案)

別紙-2-1 「道路トンネル非常用施設(自動通報設備)」の性能評価項目及び試験方法(案)①(PDF形式 180KB)

別紙-2-2 「道路トンネル非常用施設(自動通報設備)」の性能評価項目及び試験方法(案)②(PDF形式 176KB)

●応募様式

別紙-3 応募様式(EXCEL形式 11KB)

●資料

資料-1 公募対象技術について(PDF形式 161KB)

資料-2 試験方法と評価方法について(案)(PDF形式 364KB)

●問い合わせ先

(一財)先端建設技術センター 研究部 NETISグループ
TEL:03-3942-3992 FAX:03-3942-0424
E-mail:netis_th_thema@actec.or.jp (@は半角に書き換えてください)