• トップページ
  • ACTECの概要
  • 事業内容
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

次世代ロボット

 次世代社会インフラ用ロボット技術・ロボットシステム

概要
・国土交通省及び経済産業省は、労働力不足が懸念される中、今後増大するインフラ点 検を効果的・効率的に行い、また、人が近づくことが困難な災害現場の調査や応急復旧 を迅速かつ的確に実施する実用性の高いロボットの開発・導入を促進しています。


これまでの取り組み
・ロボット開発・導入が必要な『5つの重点分野』 (維持管理:トンネル・橋梁・水中、災害対応:調査・応急復旧)が策定されました(図-1)。

図-1 5つの重点分野(平成25年12月国土交通省・経済産業省公表資料より)


・平成26年度、平成27年度、民間企業や大学等からロボット技術を公募し、直轄現場を活用した検証・評価を実施しました。

・検証ロボット技術数:
 平成26年度:65技術
 平成27年度:70技術


実施フロー

図-2 実施フロー


・今年度より、試行的導入や活用促進が進められる予定です。


体制
一般財団法人先端建設技術センター一般財団法人橋梁調査会一般社団法人日本建設機械施工協会による共同提案体において、本プロジェクトの支援業務を実施しています。


詳細情報
・ロボット技術の詳細情報や現場検証の状況については、本プロジェクトに関するポータルサイトをご覧ください。

-次世代社会インフラ用ロボット技術・ロボットシステム現場検証ポータルサイト-
http://www.c-robotech.info/