• トップページ
  • ACTECの概要
  • 事業内容
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

技術評価支援

 技術情報誌「NETISプラス」は、紙媒体としてダイナミックに新技術情報をお伝えすることを目的に2010年より毎号24,000部ほど発刊し、国や自治体、技術開発者の方に無償で配布しています。

技術情報誌「NETISプラス」の主な役割は次の3点です。

【役割1】国や自治体で役立つ新技術情報を届ける。
国や自治体職員の視点で、行政ニーズにマッチする民間新技術情報を
国や自治体担当者に分かりやすく紹介する。
【役割2】施工者や開発者に役立つ新技術情報を届ける。
「新技術」を実際に活用した担当者の声を、施工者や開発者向けに紹介する。
設計における「技術比較」の実際や、工事における「技術評価」の視点など、
開発者のみならず、他の施工者の参考になるような情報を紹介する。
【役割3】優れた技術の開発者に対して、PRの場を提供する。
国や自治体のみならず、新技術を活用する施工者を対象に、実績が少なくとも
優れた新技術のPR媒体として、特集方式により技術の紹介を行う。

技術情報誌「NETISプラス」の概要

名称 技術情報誌 NETISプラス
配布先 国土交通省、地方自治体、施工業者、設計コンサルタント、NETIS登録申請者等
発行部数 約24,000部 図解
発行頻度 当面の間、年2回
内容 新技術情報、当センター事業紹介
配布方針 無料配布 図解
NETIS プラス新技術情誌
http://www.netisplus.net/netisplus/